くらしのスタジオ       〜Cinq〜

中野にある女性だけの設計事務所「Cinq」
サンクのスタッフブログです。
リノベーション・リフォームも得意です。
シングルマザーのシェアハウス
0

    施工日誌

     

    20178.4

    こんなマンションがあったらと思いはじめたのが10年前。

    そんな話をしていたら、一緒に活動している仲間の一人がだったら自分の家の敷地にそんなマンションを創ろうか

    と賛同してくれました。構想が現実となって2年、設計・デザインを具現化し、色々考えながらこの8月から実現へ。

     4月に看板告知をし、5月に近隣住民に説明、7月に確認申請がおりました。

    来年の3月の竣工を目指して、いよいよスタートです。

     

    ●シングルマザーのためのシェアハウス

    建物 RC4階建て

     1階が事務所か店舗

     2階が女性支援のNPO事務所と女性居場所づくりとなる

     シェアリビングダイニングルーム

     3階、4階がシングルマザーの世帯が暮らす住戸が4つ

    コンパクトな建物ではありますが、裏のオーナー宅横の庭は、四季のおりおり花、ハーブ、夏野菜をつくり、住む人のこころをなごませてくれます。

     

     

     

    | お知らせ | 15:21 | comments(0) | - |
    マンションの全面リフォーム工事が完成しました。
    0
       約1ヶ月半かかったマンションの全面リフォーム工事が先週土曜日に完成しました。

      施主のお客様はもちろんのこと、そのマンションお住まいの居住者の皆様、それから工事を請け負っていただいた職人さん、現場監督さん、本当に皆様お疲れさまでした。

      きっと皆様”ほっ”というところかと思います。

      今回のリフォームではやって見たかった”壁を黒板に変える”をお客様のご協力により完成することができました。

      この塗装はお客様ご自身の自作に。
      既存のリビングのもの入れの扉を黒板塗装(チョークボードペイント)しました。

      塗り作業はお仕事を終えてからの夜な夜な作業に。

      マグネットが貼れるように下地にはマグペイントを何回も塗りました。
      この作業が意外と大変で表面が凸凹してきます。

      下の写真は第一回目の下地塗り
      マグペイントを塗っているところです。
      これを5度塗り。厚く塗ると磁石の力が強まります。
      ここをいかにうまく塗るかもポイントのようでした。


      よく乾かしてから今度は下地塗り、仕上げはオーガニック塗料を2回塗ります。
      これで完成です。
      オーガニックだから体にも優しい害のない塗料です。
      ここがポイント。当然使うチョークも自然素材です。



      今回、使用の色はチョコレートブラウン、床と建具の塗装色にあわせました。

      リビングの真中にあるもの入れの扉が黒板に変身。小さなお子さんたちのお絵かきコーナーとしても
      活躍してくれそうです。

      この黒板塗装にご興味のある方は弊社にお問い合わせ下さい。

      | お知らせ | 17:47 | comments(0) | - |
      フェイスブックで紹介したShoemaker Chairについて
      0
         フェイスブックで紹介した私のお気に入りの椅子の追加説明です。

        最初は乳搾り用のスツールとして使われ、その後、靴職人が自分用の椅子の座を座り心地よく、お尻の形に合わせて削ったことがきっかけで生まれた椅子だそうです。

        人間工学に基づいた商品で3本脚が安定感につながります。

        商品を取り扱っているインテリアショップのWEBサイトは下記です。
        のぞいてみてください。

        http://evrica.jp/werner/shoemaker/
        | お知らせ | 13:49 | comments(0) | - |
        私たちの手がけたリノベマンションが完成しました。
        0

          一面のクロスに変化をつけてちょっとおしゃれな印象に。 



          築35年の賃貸マンションです。

          田端の駅から徒歩5分と交通の便は抜群、閑静な住宅街の中にありますが、やはり今風のマンションではないためにだんだん空き部屋が目立つようになりました。

          個数8個、家族でも住める、2DK、さすがに設備類は老朽化してきて、何とかせねばとオーナーさん
          建て替えか、全面リフォームかかなり悩みました。

          これからの収支、様々な角度から考えて、今回はフルリフォームすることになりました。

          なんとなく薄暗いイメージを払拭、賃貸でも生活しやすい、暮らしやすい住居にしたいと、女性ならでは工夫を提案させていただきました。

          間取りを変えて、明るい雰囲気のインテリアに。

          見に来た方はすぐ気に入って、あっというまに満室になりました。

          自分たちは手がけたマンションが満室になり、ほっと・・・。

          建て替えとフルリノベの選択は難しいところ。

          昔からお付き合いしている管理を任せている不動産会社とも相談しながらで総合的に結果OKだった様子

          これからは益々こんなマンション増えていくのでしょう。

          不動産もトータルで相談できる人がいると心強いといえますね。


          | お知らせ | 18:47 | comments(0) | - |
          ウオールステッカーを使いワークショップをやりました。
          0
             先週の土曜日、ウオールステッカーを使い、ビニールクロスの壁紙に絵を描くワークショップをやりました。
            小さい子どもは、シールを貼るのが大好き、自分でお話をつくりながら動物や小鳥さんを貼り付けていました。
            今回、使用したステッカーはアメリカ製、シール本体のPVC素材は、非フタル酸系でこどもに害のない自然素材、何回も貼ってはがせるので特徴です。
            だからバランスが悪いな、ちょっと曲がっちゃったと思ってもすぐ直せます。

            オバマ大統領もこれを使って家族でボランティア活動、施設の壁に貼って作品を作ったそうです。

            絵心のない方でも大丈夫。簡単にお部屋の模様替えができます。

            ワークでは自分たちで絵をプラス。オリジナルの作品が完成しました。



            | お知らせ | 19:00 | comments(0) | - |